Girl’s Info ダイエット

妊娠する可能性があれば普段から『葉酸』を摂取すべき

投稿日:

no title
1: 名無しダイエット 2018/04/08(日) 08:10:05.82 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180408/k10011394561000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006
ビタミンの一種の「葉酸」を摂取することでリスクを下げることができるとされる赤ちゃんの病気が増加する傾向を示していて、産婦人科の医師の団体は、妊娠する可能性がある女性はふだんから「葉酸」を摂取するよう呼びかけています。

増加する傾向を示しているのは、胎児の成長過程で背骨が十分に発達せず下半身のまひなどを引き起こすおそれがある「二分脊椎症」という病気で、妊娠のごく初期にビタミンBの一種である「葉酸」を摂取することでリスクを下げられることがわかっています。

産婦人科の医師でつくる日本産婦人科医会の調査によりますと、「二分脊椎症」は平成27年、国内ではおよそ170人に1人の割合で生まれていて、過去10年間で1.7倍と増加傾向を示しているということです。

「葉酸」は緑黄色野菜に含まれているほか、サプリメントとしても販売されていて、妊娠4週から12週までの初期に妊婦が1日400マイクログラム程度摂取することを薦めています。

厚生労働省は妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間に取るよう呼びかけていますが、日本産婦人科医会は、摂取が遅れるケースがあることから妊娠する可能性がある女性はふだんから「葉酸」を摂取するよう呼びかけています。

日本産婦人科医会の理事で、国立病院機構横浜医療センターの平原史樹院長は「病気の発症率が高い水準で止まっていて、改めて『葉酸』の大切さを広く知ってもらいたい」と話しています。


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる
妊娠する可能性があれば普段から『葉酸』を摂取すべき

-Girl’s Info ダイエット
-

Copyright© ゆるふわTIMES , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.