Girl’s Info 美容

化粧水で顔がしみる時の対処法!乾燥予防になる化粧水も紹介☆

投稿日:

特に基礎化粧品を変えたわけではないのに、突然化粧水や乳液がしみるようになりお困りの皆さん。

それは、お肌からのSOSサイン!
なんらかの影響で乾燥してしまっており、お肌が悲鳴を上げているのです。

今回は化粧水がしみる主な原因や改善方法、またヒリヒリ顔にも使いやすい敏感肌用の化粧水も紹介していきたいと思います(^^)

どうして、化粧水がしみるの?

いつも使っている化粧水なのに、なぜ急にしみるようになってしまうのでしょう?

それは、今まで正常に働いていたお肌のバリア機能が弱まってしまっているのが原因。

お肌のバリア機能が乱れたり、弱まってしまうと、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)までもが乱れてしまいます(・・;)

ターンオーバーの乱れで再生力が十分に発揮されていないお肌は、主に乾燥を中心とした様々な肌荒れを引き起こしやすくなります。

同時に外からの刺激も受けやすくなり、ちょっとした事で肌荒れを起こす「乾燥性敏感肌」へと繋がってしまうでしょう。

化粧水がしみるのも、化粧水に含まれたなんらかの成分や添加物が、バリア機能の低下したお肌に刺激を与えてしまっている影響なのです。

特に以下の成分・添加物はお肌に刺激を与えやすく、ヒリヒリ顔を起こしやすいものなので要注意です。

  • アルコール(エタノール)
  • 香料
  • 防腐剤・殺菌剤
  • ビタミンC誘導体

バリア機能が低下してしまう原因

さて、乾燥性敏感肌の原因となる「バリア機能」の低下ですが、化粧水がしみるのを改善するには、まずこれをなんとかすることが先決です。

バリア機能を改善するためには、その原因となるものを取り除きたいところ。

具体的には以下の通りです。

過度な洗顔

洗顔の時に肌を強めにこすったり、熱いお湯ですすいだり、タオルでゴシゴシと拭いたり…。

どれもまさに肌にダメージを与えてしまう行為ですね(^^;;

ちゃんと洗顔料は泡立てて、すすぐ時もぬるま湯で、拭く時はタオルでこすらず押さえるように。

お肌に刺激を与えない、優しい洗顔をしましょうね。

肌に合わない化粧品

化粧品を変えた時によく起こる現象ですが、化粧品に含まれている成分や添加物にお肌が負けてしまうことがあります。

たとえば含まれている防腐剤によってはお肌の常在菌を殺してしまい、肌の健やかさが失われてしまったり。

香料負け、アルコール負けというのもよく聞きますが、これは一つのアレルギー反応である場合もあります。

成分や添加物が原因で肌がカサカサしだしたり、かぶれたりしながら、バリア機能もどんどん悪化…という悲しい事態に。

不十分な保湿

もともと乾燥しやすいお肌なのに、さっぱり系で保湿力低めの化粧水を使っていたりすると、やはり乾燥肌を招きやすいです。

また、化粧水だけで乳液やクリームを使わないなど、適当なスキンケアが保湿不足に繋がることもあります。

基礎化粧品のライン使いは基本ですね〜(^^;;
でも、忙しくてそんな面倒な事できない!って人もいると思います。

そういった場合、1本で化粧水・乳液・クリームなど複数の効果を持つオールインワンジェルを取り入れるなどで対処しましょう。

化粧水がしみる時の対処法

あれこれ対策していても、肌質によってはどうしても化粧水がしみる時もありますね。

特に女性は、生理期間中など体質的に肌荒れしやすくなる時期も。

またストレス・睡眠不足などちょっとした生活環境の悪化でも、もともと敏感肌の人であれば余計に肌に影響しやすいでしょう。

そんな時の応急処置として使える方法をお伝えしますので、参考にしてみてくださいね(^^)

無添加・敏感肌用の化粧水を使う

おすすめは100%無添加・オーガニック成分配合で、赤ちゃんにも使えるような肌に優しい化粧水に変える事です。

でも、上記の条件が全て揃った化粧水がなかなか見つからなかったり、特に添加物を完全に含まないものを探すのはひと苦労。

そんな時は100%無添加とまではいかなくても、極力添加物を含まないものに変えるだけでも十分効果はあります。

特にヒリヒリ顔の原因となりやすい、香料・アルコール・パラベンの入っている化粧品は避けましょう。

顔用の塗り薬で症状を緩和

1番良いのは皮膚科で処方された塗り薬ですが、忙しくて皮膚科に行く余裕がない人であれば、市販の塗り薬でもある程度は対処できます。

最近は、顔の赤み・かゆみ・ヒリヒリ・湿疹などの緩和に特化した塗り薬もたくさん出ています。

ドラッグストアには「登録販売者」というお店でお薬を販売する為の専門知識を持ったスタッフがいますので、そちらにアドバイスをもらいながら探してみるのもおすすめです。

こちらの記事にも塗り薬の紹介など詳しく書いています(^^)/

顔の乾燥・かゆみに効果的!おすすめのワセリンを紹介☆

乾燥性敏感肌さんにおすすめのしみない化粧水

それでは、ヒリヒリ顔になりやすい乾燥性敏感肌さんにおすすめの化粧水をいくつかご紹介いたします(^^)

極力無添加で、しみにくいものをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エトヴォス モイスチャライジングローション

乾燥性敏感肌やインナードライ肌の改善に大人気のエトヴォスの化粧水です。

セラミド・ヒアルロン酸・リピジュア®︎といった保湿成分で、お肌の潤いや保水力をアップさせ、バリア機能の改善に繋げてくれます。

シリコン・パラベン・界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料無添加です。

アルージェ モイスチャーミストローション

こっくりとしたテクスチャーなのに、素早い浸透力が魅力の薬用保湿化粧水です。

肌荒れを抑える有効成分グリチルリチン酸2k・アミノカプロン酸で、敏感なお肌をケアしつつ、セラミドなどの保湿成分もバッチリ。

香料・着色料・鉱物油・界面活性剤・アルコール・パラベン無添加、さらに弱酸性ということもあり、お肌への優しさはトップクラスと言えます。

金のプラセンタもっちり白肌濃美容水

ちょっぴりリーズナブルなのが嬉しい、プラセンタを贅沢に配合した化粧水です。

ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタ・セラミドと、保湿に欠かせない美容成分がたっぷりと詰まっており、美容液と化粧水が一緒になったような性能。

香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン無添加で、このお値段にしてはなかなか優秀な無添加レベルです。

まとめ

化粧水がお肌にしみる、つら〜いヒリヒリ顔の改善には、バリア機能を正常に戻すことが先決です。

その為にまずは洗顔・スキンケアのやり方を見直して、化粧品をなるべく無添加で肌に優しいものに変えてみてください(^^)

あまりに顔のヒリヒリがひどい場合は、ちゃんと皮膚科を受診しましょうね。

 

最後に、美容成分AC-11って聞いたことありますか?DNAを修復し、紫外線によるダメージをリセットしてくれる夢みたいな美容ドリンク!赤ちゃんみたいなぷるぷる肌へ💛

奇跡の成分が入った美容ドリンクで内側からのケアもおすすめです(^^♪

AC-11配合のACell(エーシェル)の効果を徹底口コミ!

Source: いつ女子.com
化粧水で顔がしみる時の対処法!乾燥予防になる化粧水も紹介☆

-Girl’s Info 美容
-

Copyright© ゆるふわTIMES , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.