Girl’s Info 美容

肌の赤みを改善する食べ物とは?美肌を作る3つの栄養素はこれだ!

投稿日:

気になる赤み

今までいつ美女では、スキンケアやメイクで肌の赤みを改善する方法をご紹介してきましたよね♪

しかしみなさん、大事な事を忘れてはいませんか?

それは、美肌を作る元となるのは「食べ物だということ!

私達の肌は毎日食べているもので作られているといっても過言ではありません。

「私何食べても肌荒れしたことないし~」という人も、実は食生活に多かれ少なかれ肌状態は影響を受けているものなんです。

という事は、肌の赤みを改善するためには、化粧品やスキンケアと同じくらいに食べ物にも気を使ってあげなければいけませんよね!

外からの刺激を防いだり、スキンケアで栄養を与えてあげることも勿論大切ですが、それに体の中からのケアが加われば肌はもっと綺麗になるはず^^

実際、ニキビ等の肌荒れを繰り返している人は体の中で「ある栄養」が不足している事が多いんですよ!

慢性的なニキビや肌の赤みで悩んでいる人は、自分には一体何が足りていないのか気になりますよね?

という事で今回は、肌荒れを改善するための栄養と、その栄養がたっぷりつまった食べ物についてご紹介致します(^O^)/

どうして肌が荒れる?やってはいけないNG習慣3つ

赤みの改善法をご紹介する前に、皆さんがついやってしまいがちな肌荒れを起こす3つの習慣についてお話しします!

1、偏った食生活

食は体作りの基本となるものです。そのため、栄養バランスのとれた食生活をしていればその分だけ体も健康的になっていくと考えれますが、問題なのはその逆!

何も考えず好きなものを好きな分だけ食べ続けてしまうと、栄養バランスも一方に偏って体に不調が出てきます。

特に女性はスイーツ等の甘い食べ物を好んで食べる傾向がありますよね?

実は、この甘い食べ物の取り過ぎが肌にとっては大敵なんです(>_<)

甘いものには「糖質」という成分が多く含まれているのですが、この糖質を体内で代謝させるためにはビタミンB群を大量に消費させなければいけません。

しかしこのビタミンB群は、美肌を作るためには絶対に欠かせない栄養素なんです!

そのため糖質の代謝によりビタミンB群が体内で不足すると、忽ち肌に不調が現れる可能性があります。

肌荒れが気になる人はなるべく甘いものや糖質の高い食べ物は食べ過ぎないようにしましょう。

2、睡眠不足

続いては忙しい社会人には悩みの種である睡眠不足です。

睡眠不足が肌に悪いという話はよく聞くと思いますが、「睡眠」と「肌」は具体的にどの様な関連性があるのか分からない人が多いのではないでしょうか?

睡眠不足が肌に悪いと言われる理由は、人はしっかり眠らないと新しい肌を正常に作り出す事が出来ないからです。

私達は寝ている時「成長ホルモン」という物質が分泌され、それが肌の細胞を新しく作り出しターンオーバーを起こします。

つまり寝る事で、古い細胞を押し上げ新しいお肌に生まれ変わらせる仕組みになっているのですね!

しかし、睡眠不足の人はこの成長ホルモンが十分に分泌されないため、ターンオーバーも遅くなり古い細胞がなかなか新しくならず様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです(;_;)

例えばニキビやその他の刺激によって肌が炎症を起こしていても、睡眠不足で肌のターンオーバーが正常に行われていないと、新しい細胞を作って肌を修復する事が出来ないので肌荒れも治りにくくなるんですよ!(驚愕)

そのため、肌が荒れしている人はなるべく睡眠時間を確保するようにしましょう。

3、無理なダイエット

最後は女性なら多くの人が経験した事があるであろうダイエットです。

ダイエットは、適度な食事制限で行う程度ならむしろ体にも肌にも良いのですが、

無理な食事制限だけは絶対におススメしません!

実は私も、大学時代に食事制限だけで1年間で15キロ痩せるダイエットをした事があるのですが、

本当に肌がボロボロになりました…(具体的に言うと尋常じゃなく肌が乾燥して潤い感とか皆無でしたし、血色が悪すぎて肌がグレー色でした。そこにニキビの赤みがぽつぽつ目立ってほんっとに最悪な状態)

食べ物から栄養が得られないと肌ってこんなに影響を受けるんだと身に染みて感じましたね(´;ω;`)

先程も言いましたが、食事は体を作る基本!食べ過ぎにも食べなさ過ぎにも注意してバランスの良い食生活をしてくださいね♪

肌荒れを改善する3つの栄養素

続いてはニキビや乾燥による肌の赤みを改善してくれる3つの栄養素をご紹介します!

1、ビタミンC

はい、美肌と言えばビタミンC!女性ならこれを知らない人はいないのではないでしょうか?

ビタミンCは体内でコラーゲンの生成に関わる重要な成分であると同時に、強力な抗酸化作用を持ち私達を「活性酸素」という細胞にダメージを与える物質から守ってくれます♪

そして重要なのが、ニキビ等の赤みに効く「抗炎症作用」もあるという事!

肌荒れを改善したい人や、さらなる美肌を求める人は毎日コツコツビタミンCを摂取するのがいいでしょう。

・ビタミンCが豊富な食べ物は?

ビタミンCが豊富な食べ物はアセロラやパプリカ、キウイやブロッコリー等の野菜や果物が多いようです♪

野菜を沢山食べるのは苦手という人は、果物と一緒にスムージーにして飲む事をおススメします^^

2、ビタミンB2

続いては、先ほどもお話しした美肌に欠かせない成分と言われるビタミンB群の中でも「ビタミンB2」です!

ビタミンB2は体内で糖質と脂質の代謝をサポートしてくれる役割があります。

それだけではなく、皮脂の分泌をコントロールして肌の健康を維持してくれる役割があるのですが、これが不足すると一気に皮脂分泌の調整が出来なくなり、肌が脂性に傾いてニキビやその他の肌荒れの原因となってしまうんです(>_<)

そのため、オイリー肌やインナードライ、ニキビによる赤みが気になる人はビタミンB2を意識して摂取するようにしましょう♪

・ビタミンB2が豊富な食べ物は?

ビタミンB2が豊富な食べ物は卵や納豆、レバーやハツ等の内蔵系です!

レバーはちょっと苦手…という人も卵や納豆等は毎日食事に取り入れやすい食品だと思うのでコツコツ食べてみてくださいね^^

3、鉄分

最後は女性は不足しがちな鉄分です!

「え?鉄分って肌荒れにも関係があるの?」と思ったそこのあなた…

めちゃくちゃ関係あります!!!

鉄分なくして美肌はつくれないと言っても過言ではない程です。

何故なら鉄分は、細胞に栄養を届けてくれる血液を作る成分の1つだからです!

いくら体に良い栄養を摂りえれたとしても、鉄不足で貧血になりその栄養がきちんと細胞に届かなければ意味がありませんよね?

細胞に栄養がしっかり届けられないと、正常に新しい細胞が作り出せなくなり肌のターンオーバーにも影響を及ぼします。

そのため、肌を健康にしたい人はまずは鉄分からしっかり摂取するようにしましょう。

・鉄分が豊富な食べ物は?

鉄分が豊富な食べ物は主にレバーなのですが、これが苦手な人は豚もも肉や牛の赤み肉等を食べてもOKです♪

その他はカツオやまぐろ、サケ等の魚介類にも鉄分は豊富なのでお刺身を食べるのもいいかもしれませんね^^

ここでYossyの食事をちょこっと紹介。

  • 豚ヒレのピカタ
  • もりもり野菜サラダ
  • 味噌汁
  • 納豆卵

  • むね肉のハンバーグ
  • 野菜サラダ
  • 味噌汁

まとめ

いかがでしたか?本日は肌の赤みを改善する栄養や食べ物についてお話ししました♪

肌が荒れると、どうしてもスキンケアを変えたり、メイクでカバーしたりという方を考えがちだと思いますが、

美肌作りの基本は食生活にあると思うので、スキンケアを色々試してみたけどなかなか肌荒れが改善しないという人は、今日の記事を是非参考にしてみてくださいね^^

辛い肌荒れで赤みがでる原因はたくさんあった!

Source: いつ女子.com
肌の赤みを改善する食べ物とは?美肌を作る3つの栄養素はこれだ!

-Girl’s Info 美容
-

Copyright© ゆるふわTIMES , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.