Girl’s Info 美容

そのケア間違ってない?肌の黒ずみの原因と対策

投稿日:

「顔の肌が黒ずんでみえて気になる」「脇に黒ずみがあって恥ずかしい」など女性にとって肌の黒ずみは悩みのひとつですよね。

そもそも肌の黒ずみってどうしてできてしまうのでしょうか。

今回は、肌が黒ずむ原因から黒ずみを改善する方法まで、詳しく解説していきたいと思います。

黒ずみはなぜ起こるのか?

顔のが黒ずんでしまう原因は、主に皮脂の酸化によるものです。

あなたの肌に当てはまる項目はありますか?

  1. 肌が乾燥している
  2. 自分の肌に合わない化粧品を使っている
  3. 生活習慣が乱れている
  4. 皮脂の過度な分泌
  5. メイクが濃い
  6. うもれた産毛がある
  7. メラニンの過剰分泌による色素沈着

特に余分に分泌された皮脂が、顔の毛穴に詰まって酸化してしまうことにより黒ずみが発生します。

また、メラニンは本来肌を守るために分泌されるものですが、肌が刺激を受けると過剰に分泌されることがあります。この時ターンオーバーが崩れているとメラニン色素が残ってしまい、肌に沈着し黒ずんで見えてしまうのです。

では、顔の部位別に見ていきましょう(^_-)-☆

部位別にみる黒ずみとその対策

顔の黒ずみと言ってもすべてが同じ原因ではありません。

唇の黒ずみは?

主な原因はメラニン色素の沈着です。

唇は皮膚が薄いので、紫外線などの刺激に弱く色素沈着を起こしやすい部分だと言えます。

UVケアの効果があるリップクリームを塗ったり、こまめに保湿をするといいでしょう。しかし、何回も塗り過ぎるのは逆に刺激になってしまいますから、多くとも1日5回ぐらいまでにしておくのが無難です。

また、クレンジングが不十分で、口紅が唇に残っているのも色素沈着の原因になりますから、口紅専用のリムーバーなどを使用してみてください。

Yossyのおすすめリップを紹介している記事はこちら(^^)

発色も潤いも両方ほしい!欲張り女子のための優秀リップ3選♪

頬の黒ずみは?

頬の黒ずみの原因は皮脂によるものが多くなっています。

落としきれていないメイクや汚れにより毛穴が詰まって黒ずんで見えます。

対策としては、正しいクレンジングや洗顔が大切になります。

洗顔は、たっぷりと泡立てて優しく洗うのがポイントです。すすぎが不十分だと肌が荒れちゃう可能性があるので、しっかりと洗い流してくださいね。

こちらの記事はYossy愛用洗顔フォームの紹介です。モコモコ泡がたまりません(*^^)v

teateaの洗顔フォームを体験口コミ!ほんとにモコモコでフワフワで汚れがとれるの?

また、産毛が黒ずんで見えることも・・。産毛が原因の場合は、カミソリで剃るだけで黒ずみが改善することもあります。専用のシェービングフォームを使って肌に負担のないように剃ってください。

でも産毛ってすぐに生えてきちゃいますよね。。お金に余裕ができれば、脱毛サロンでお手入れするのも選択肢のひとつですよね(^^♪

小鼻の原因は?

Yossyが顔の中で一番気になるのもこの小鼻の黒ずみ。。

小鼻は皮脂の酸化が原因と考えられます。小鼻は皮脂が分泌されやすい部分ですので、黒ずみが起こりやすくなっています。

頬の場合と一緒で、対策としては正しいクレンジング・洗顔が大切です。

〈ちょっとしたポイント〉

  • 洗顔前に毛穴を開かせるために、蒸しタオルなどを当てて温めるのも効果があり
  • 黒ずみが目立ってしまっている場合は、酵素洗顔などで古い角質を除去するケアも取り入れよう

 

また、黒く砂をまいたような毛穴があればさっきも出てきました。産毛が原因の可能性もあります。

産毛の場合はこんにゃくスポンジで洗顔すると、細かい産毛も絡め取ってくれますので、試してみるといいでしょう。

こんにゃくスポンジを愛用しているので、あちこちの製品をトライしていますが、大半のものはすぐグニュっとなってしまい、一か月未満で使えなくなってしまいます。

山本農場の製品はスポンジ感が持続して、ふわふわとした感触が長持ちしています。すごくツルツルになります。おすすめです。

 

これはどのケアを行った後にも言えることですが、しっかりとアフターケアをすることも大切です。

洗顔後は冷水で毛穴を引き締めてから、化粧水や保湿クリームを塗ってください。

このとき、ビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶといいでしょう。

食生活も肌の黒ずみを解消するのには重要な要素です。メラニン色素の過剰分泌を抑える効果のあるビタミンCを多く含む食品を意識してとる、肌を構成するたんぱく質をしっかりとる、などのことを心がけてください。

これはNG!黒ずみを悪化させるケア

黒ずみを除去するために良かれと思ってしているケアが逆に黒ずみをひどくさせているかもしれません。

してはいけないNGケアについて見ていきましょう。

洗顔時のNG行動はゴシゴシと擦って洗顔する

ゴシゴシ擦ることで肌の刺激になってしまい毛穴を開かせてしまうだけでなく、乾燥肌になる可能性もあります。また過度な刺激でメラニン色素が過剰に分泌されシミの原因にもなります。

毛穴パックの過度な使用

こちらも肌のダメージになり毛穴が広がってしまう原因になります。毛抜きで抜き取ったり指や爪で角栓を押し出す方もいますが、これも肌を傷付けて毛穴を広げますのでやめてください。

また、雑菌などが入ってしまって化膿してしまう可能性もあります。

行き過ぎたケアも逆効果になります。実際には毛穴に何も詰まっていないのに詰まっていると思い込んで、過度に洗ったり必要のないケアをしている方も多くいます。手入れをし過ぎると肌が変調したりする可能性もあるので注意が必要です。

毎日のケアで黒ずみ改善!

このように、肌の黒ずみはいくつかの理由から起こってしまいます。自分の肌が今どのような状態で、なぜ黒ずみが起こっているのか、まずはそれをしっかりと見極めて、自分の肌に必要なケアを行ってください。

また、日々の生活で意識して肌に良いものを取るのも効果的ですから偏った食生活を送らず、バランスの良い食事も心がけることが大切です。そうすることで、黒ずみのない透明感のあるキレイな素肌を手に入れることができるでしょう。

最後に、こちらの記事もよく読まれています(^^♪

お肌の黒ずみはこれで解消!おすすめのクリーム5選

Source: いつ女子.com
そのケア間違ってない?肌の黒ずみの原因と対策

-Girl’s Info 美容
-

Copyright© ゆるふわTIMES , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.