Girl’s Info ダイエット

【科学】「健康的な肥満」のカギ握る…たんぱく質を発見!!

投稿日:

00

1: 名無しダイエット 2018/01/30(火) 11:50:13.21 ID:CAP_USER9

http://yomiuri.co.jp/science/20180130-OYT1T50039.html
 肥満の人のうち、メタボリック症候群になりやすい「高リスク肥満」と、なりにくい「健康的な肥満」の差を作り出しているとみられるたんぱく質を、神戸薬科大のチームがマウスの実験で見つけたと29日発表した。

 同症候群が引き起こす糖尿病などの新薬開発につながると期待される成果で、米科学アカデミー紀要(電子版)に論文が掲載される。

 チームは、肥満による症状の差を解明しようと、脂肪細胞の働きに着目。正常な脂肪細胞に多く、肥満になると減るたんぱく質「Fam13a」を発見した。

 このたんぱく質が多いマウスと全く持たないマウスを使い、血糖値を下げるインスリンの効果を調べたところ、たんぱく質が多い場合は太らせてもインスリンの効果は低下しなかった。一方、たんぱく質がないと、痩せていてもインスリンの効きが弱く、太らせると糖尿病の兆候が顕著に表れた。

(ここまで366文字 / 残り156文字)


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる
【科学】「健康的な肥満」のカギ握る…たんぱく質を発見!!

-Girl’s Info ダイエット
-

Copyright© ゆるふわTIMES , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.